DIO110のハイスピードプーリー調整とウエイト交換の効果

どうもはなぶさです

先日、DIO110のハイスピードプーリーセットを

組んでみたが、ウェイトローラーが軽すぎてエンジン回転数が上がってもプーリーがハイギヤ―になっていかない状態でした。

調整は必須!

私は、13g14gに交換するとなかなか良かったので、是非参考にして下さい。

 

調整1 ウェイトローラー12g13g

セットになっているからと何も考えずに(いや何も考えなかった訳ではないが)

組んでしまった私が悪いのです。

セット内容はこちら↓

セットに入っていた6gと8gのMIXは全くもってあり得ない!

 

セット購入した時とプーリー交換の様子は

をご覧ください!

 

やっぱり6gと8gのウェイトは軽すぎる!

そこでネットでの情報を元に、ウェイトローラーを12g×313g×3で調整開始!

それがこちら↓

 

試走1 トルクの谷が解消しました!

12gと13gの組み合わせは、

かなり良いです!

 

きびきび走るし、問題だった40~50Km/hのトルクの谷も解消しています。

しかし、燃費はかなり悪そうです。(通勤車両なので改善したい)

巡行速度での回転数を少し下げたい_更に調整したい

 

調整2 ウェイトローラー13g14g

もう少しだけ、ハイギヤード方向に調整したいと思う。

その為に追加した14gがこちら↓

13g×314g×3で再調整!

試走2

いい感じです!!

トルクの谷は解消されたまま、常用速度域の回転数を抑える事ができた!

感覚として燃費も許せる範囲なのではないかと思う

これで決まり!

 

これにて調整終了とします。いやー良かった良かった。

最後に注意点です。しつこい様ですがトルク管理はちゃんとしましょう!

私はこの様にトルクレンチを使用しています。

 

 

おまけ 本日もNINJAで宮ケ瀬に散歩!

仲間がいました!うれしいです。

それでは~

◆関連記事◆

DIO110のハイスピードプーリーへ交換
どうもはなぶさです 今回は通勤快速DIO110のプーリーをハイスピードプーリーに交換してみたのでご報告 走行距離36000Kmを超えドライブベルト、ウェイトローラーの交換を いい加減にしなくてはならないと思い実施! ...

★次に読んで欲しい記事

DIO110のメンテナンス
どうもはなぶさです。 コロナウィルス自粛の為、GWはバイクのメンテナンスです。 今回は通勤快速DIO110のメンテナンスをご紹介! DIO樹脂パーツの塗装 ミラーやリヤウィンカーカバーが日に焼けて酷い事になっているので ...

今回の内容が気に入ってくれたら、是非1票をお願いします!

★あなたにオススメ商品★
バイクメンテ
シェアする
はなぶさ君の忍者でGo!

コメント