NINJA1000のハンドルミラーの調整

どうもはなぶさです。

NINJA1000ハンドルミラーの調整と高速道路での振れチェックを報告いたします

ミラーの取り付け位置調整

先だって「ミラー装着編」でミラーとグリップの空間が以外とせまく

「サッ」と手の出し入れがしづらいと報告いたしました。

そこで多少ではあるが改善の為に調整した。

「スクリーンとのクリアランスが5mm!」と(装着編)で報告しておりました

実は高さ方向は15mmのクリアランスがありました。

今回はその高さ方向のクリアランスを更に詰めようとミラーとミラーホルダーの

間に10mm厚のカラーを挟んでみたい!購入したパーツはこちら↓

ハンドルをきって一番接近する所で横方向、高さ方向ともにクリアランス5mm!!

どうでしょう!本当はこのカラーが黒アルマイトならカッコいいんですが・・

とりあえず ヨシ!

この調整でM10のネジは長さ20mmから30mmに替えての装着となります。

その際、注意したいのは一般のM10はネジピッチが

1.5mmですがこのミラー取り付けネジは1.25mmなので注意です。

ハンドルミラー高速道路走行チェック!

かさ上げもしたので視認性や振れのチェックです!

一般道では視認性も振れについても全く問題なし!

今回は圏央道を走り風圧の大きい高速道路の走行チェックもしてみた!

紳士的なレベルの速度領域では”振れ”はほとんどなく後方視界がしっかり

とれている。風圧に負けて動いてしまうような事は全くなし!

圏央道で茅ケ崎まで走り、いつものカフェへGO!

茅ケ崎のライダースカフェ、cafe Doorさんです。

ポークジンジャーとアイスコーヒーで早めの昼食をして帰宅~

それでは~

◆関連記事◆

NINJA1000のハンドルミラー化(装着編)

コメント