NINJA1000に社外品のヘルメットホルダーをつけてみた!

NINJA1100にメットホルダー装着

どうも はなぶさです。

NINJA標準装備のヘルメットホルダーは使いづらいので

先日、社外品のヘルメットホルダーをつけてみた!

具合は良さそうです。簡単にできるカスタム?なので軽く記事にします!

 

NINJA1000標準のヘルメットホルダーは使い勝手が悪い!

NINJA1000に元々ついているヘルメットホルダーはワイヤータイプです。

その使用手順は

  1. キーロックを解除しリヤシートを外す
  2. その中にあるワイヤーを出す
  3. ヘルメットの金具に通してリヤシート下のフックに引っ掛ける
  4. リヤシートを閉める

というなんとも面倒くさい代物なのである。

先日、ヘルメットにインカムを装着したため標準のワイヤーの長さのままでは、ヘルメットをつける事ができなーい!

(このインカムのでっぱり分でワイヤーの長さが足りず着ける事ができない)

2輪用品店で売っている社外品の延長ワイヤーなるものに”つけ直す”ことで

解消できそうだが・・・

問題はそれだけではないのである。

 

ツーリングバックをリヤシートに着けている場合はいちいちバックを下す手間など考えられなーい!

つまりこの

ヘルメットホルダーの仕組みそのものが私にとってNG!

 

NINJA1000社外品ヘルメットホルダーで悩み解消!

・・・ということで昔からある鍵フックタイプのヘルメットホルダーを

つけることにしました!

社外目っとホルダー

KIJIMAさんのヘルメットホルダー(NINJA1000 左用)です。

 

説明書どおりにすれば装着は簡単です

NINJA1100にメットホルダー

 

装着するとこんな感じです。違和感ありませんね!普通に標準装備のものに見える。

NINJA1000にメットホルダー装着

ヘルメットをつけるとこんな感じです。写真では見えませんが、マフラーとのクリアランスも

しっかりあります。 いい感じでーす! それでは~

 

◆関連記事◆

コメント