献血50回に到達!

バイクにリターンしてからは献血に行く回数も減りましたが

ようやく50回に到達したのでご報告!

献血50回に到達!

こんな感じで・・・。世の中にはツワモノが沢山いらっしゃいますので

50回で誇れるものではございません。

ですが自分のなかでは一区切りと思い記事にしました!

記念品の紹介!

献血10回の記念品はこちら↓

ちなみに30回の記念品はこちら↓

そして今回もらった50回の記念品はこちら↓

左から10回記念、30回記念、50回記念です。

この先は70回記念と100回記念で記念品がもらえるのだが

私の現在の年齢(50歳オーバー)を考えると100回は非常に難しいと思われる。

献血ペースが遅くなったのはただバイクにリターンしただけでなく

NINJA1000になってから特に楽しくなっちゃて

週末はバイクに乗っている事が多くなったのが原因ですな!

相当、ペースダウンしているので100回は無理かも!?

まあ献血回数70回以上の銀色有功章(ガラス盃)はもらえるかな?

もし70回に到達することが出来たらご報告しま~す。

献血の薦め!

今回、50回に到達したのでご報告しました。

では献血とはいったいどんなものなのかどのようなメリットがあるのか簡単にご紹介します。

献血とはどんなもの?

簡単に言うと「ケガをして血液の足りない人」や「病気で血液を自分で作れない人」への輸血

の為、健康な人から血液を提供してもらいストックする仕組み。

ストックといっても長期間保存できる訳ではなく、常に新鮮な血液が必要とされています。

実際には血液そのものを輸血するわけでなく、提供された血液を輸血用血液製剤として

患者さんに輸血されているそうです。

献血のメリットは?

では献血する側のメリットはどんな事があるのでしょうか

献血すると後日ハガキで検査成績を知らせてもらえる

私の場合、糖尿病の検査の一つとされている”グリコアルブミン”の数値をチェックしています。

自分の不摂生が数字でわかりますよ!

待ち時間、献血中に漫画や雑誌が読める

漫画喫茶みたい」と言っては生真面目な献血人にとっては失礼な話だが

私の場合、読みたい漫画、雑誌を読みながらの献血は時間のロスが無い!と考えています。

まあ人によっては「ボーッ」として気を休める人もいるかもしれないが・・・

※注意 どこの献血ルームにも漫画や雑誌があるとは限りません

フリードリンクとお菓子

献血する場合には十分な水分補給が必要ということもありフリードリンクである事が多い。

ビスケット、おせんべいなども置いてあり各自の判断で食べる事ができる。

寒い冬などは献血後に寒い室外に出る前に温かいコーンポタージュがありがたい!

ただし、常軌を超え山のようにビスケットを食べている人がたまにいて

目をそむけたくなる時もあります。

そこはモラルをもって行動してもらいたいものです。

※注意 ドリンクやお菓子は献血ルームごとにルールがあると思います

粗品、記念品がもらえる!

記念品は上記でも紹介したので割愛します。

(もっと詳細の知りたい方は赤十字社のHPをご覧になって下さい)

それ以外に粗品が貰えたりします。

特にメール会員で予約していくとポイントで粗品を貰える時もありますし

季節によっては卓上カレンダーやブランケットなどを貰えたりする時もあります。

しかし高額な粗品は転売したりする人がいるので無くなったそうです。

モラルのない人がいるんですねガッカリ!

時間の余っている方の有効で有用な時間の使い方!

家で奥さんに「掃除をするから邪魔だ~」とか「週末に家でゴロゴロ寝てばっかり!」

と苦言を言われている貴方にピッタリの時間の使い方だと思います!

以上で~す(^_^!

よく行く”まちだ献血ルーム”はこんな入口↓オサレです。

それでは~

◆関連記事◆

2019キャンペーン賞品が当たった!

コメント