DIO110_タイヤ交換

どうもはなぶさです。

通勤快速DIO110の前後タイヤ交換をしました。

今まで、DUNLOPのD307を履いていましたが

今回、シンコータイヤSR563にしてみました。

シンコータイヤは自転車のタイヤやチューブを古くから生産、販売するメーカーでして

バイクのタイヤとしては「横浜ゴムが2輪事業から撤退する時にその設備や技術を引き継いだ」と言う事です。

実はお恥ずかしいが、”シンコータイヤ”は今回DIOのタイヤ交換の検討の際に

バイク屋さんから聞いて初めて知ったんです。

リーズナブルである事もあり、試してみる事にしました。

履いたタイヤは”SCOOTER&MINIBIKE”の”SR563”です。

この品番はF_90/90-14,R_100/90-14のワンサイズのみの商品です。

PCXのⅠ型、Ⅱ型専用サイズで、DIO110ではサイズアップとなります。

ワタクシのDIOはずーっとこのタイヤサイズです。

フロントはノーマルサイズの80/90-14だと速度を上げるとフラフラします。

リヤはノーマルサイズの90/90-14でも走行上は問題ないが細くてカッコ悪い。

と言う事でF_90/90-14,R_100/90-14に落ち着いています。

リヤのサイズアップをすると、加速性能が落ちますがワタクシのDIOは

ハイスピードプーリー&ウェイトローラの調整などにより

全く問題なく走れています!

フロント↓

リヤ↓

パターンもまあまあです。これで耐久性もD307相当ならいいんじゃないですかね。

それでは~

今回の内容が気に入ってくれたら、是非1票をお願いします!

★あなたにオススメ商品★
バイク雑記
スポンサーリンク
シェアする
はなぶさ君の忍者でGo!

コメント